日常の出来事を書いてます。

ランニングがてら紅葉と山と

気温が下がってきたせいか、このところちょっと下腹部の痛みと
身体のダルさが治らない。今、気持ちも行動も勢いが無くて
自分としてはもどかしい限り。

休日、気が乗らないが走らんといけんので、母が走る後ろをついて行った。
7㎞くらいゆっくりジョグ。
途中、消防車がたくさん集まっているマンションを発見。
見に行ったら何か訓練のようなことをやっているようだった。

とても良いお天気で山がステキ過ぎたので、一旦家に戻ってから
父の自転車を借りて、一眼レフ持参で撮影に行った。

その写真が以下のもの。



我が家の近くは写真スポットが山ほどある!

やっぱり朝10時台の光が一番好きだ。
写真は11時半くらい。ちょっと輪郭がぼんやりした。





このお天気!ランニング気持ち良かったな~♪



いいじゃろー。秋の紅葉も見られるなんて田舎ならでは。
幸せな場所に住んでいるなぁとつくづく感謝!
スポンサーサイト

安美錦関 十一月場所2日目



返り入幕を果たした安美錦関。

彼をリアルタイムで見たいがために、ジムには行かずにテレビの前でスタンバイ。

安美錦の姿を見ただけで、 泣けた。


39歳、同い年。

左足アキレス腱断裂。

その大怪我から逃げずに、ひたすら相撲を取り続ける姿に泣けた。

十一月場所2日目も、申し分ない軽やかな体さばきで輝を転がした。

一日でも長く、関取として活躍してもらいたいと願う。


御嶽海は左足親指の怪我のせいか、覇気が無く闘争心がまるで感じられなかった。
先場所からその傾向があるだけに心配だ。

安美錦はいつも何を考えているのかわからない雰囲気で、相手を翻弄させ
煙に巻く人だから、闘争心が感じられなくても何か成立している気がするが、
御嶽海は闘争心の申し子のはず。
闘争心が甦らない限り、ビッグマウスもただの減らず口で終わってしまう。

相撲は技術的なことより8割方、気持ちで勝敗が決まっているように思う。
前に出る、何としても勝つという気持ちが無ければ闘うことは難しい。
勝負の世界は相撲に限らず将棋でも何でもそれが言えるのではないか。

怖くて苦しい勝負の世界の中で、長期で闘い続けられる秘訣は・・・



幸せだと感じる時間。

感謝できる気持ちを持てるかどうかだと思う。

安美錦が闘い続けられるのは、家族や周りの人への感謝があるからだろう。

ありがとう、だから頑張ろう。これは大きい。


同い年のファイターを見て、私も頑張らんといけん!と勇気をもらった。

テレビの時間前にさっさと10㎞ランニングして準備した甲斐があったさ~。


*写真は昨日ジムに行く時に撮ったうちのご近所。

通勤途中にて

通勤途中。

数日前から目を付けていた紅葉スポットにて。










今日も一日平和でした◎

単発バイトで遠出。<秋の景色を堪能>

単発のバイトで飯田市まで行ってきました。

道中長いため、途中の道の駅でトイレ休憩。ふー。






5日は一眼レフを忘れてスマホで撮影。


6日の景色。




道の駅いいじまから見た中央アルプス~♪
千畳敷☆
う~ん、ステキすぎる。



6日も一日中快晴。

12時間拘束のバイトもこのお天気のお陰で清々しかった♪
何より、メンバー全員が一致団結してのお仕事。
終わった後はやり切った感でいっぱいでした。
チームのお仕事も楽しいね♪

おしごと



職場からの景色。

忘れられない空。

いつも肝に銘じておこう。


| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top