日常の出来事を書いてます。

あじさい寺

ジャムおじさん役の増岡弘さん講演会を聞いた後で、
今年も行ってきました、あじさい寺!(深妙寺)


_MG_2699.jpg




_MG_2642.jpg


_MG_2691.jpg



_MG_2664.jpg





_MG_2719.jpg



_MG_2709.jpg

時期的に遅かったのと夕方の光だったのであまり期待していなかったけれど
盛りは過ぎたもののまだ美しいアジサイが咲き乱れていました◎


このあと慌てて家まで帰って名古屋場所初日を視聴。
御嶽海が見事に稀勢の里を破って初白星!
素晴らしい初日となりました◎◎◎


スポンサーサイト

終わりは始まり

終わった・・・


長かった東京通いが。


たった3ヵ月。されど3ヵ月。

毎週木曜、格安バスで通い切った。

感慨深い・・・わけでもないけど、 

むしろここがスタートでもあるわけだけど。

こじゃれたお店で疲れちゃん。 うめぇ~(>▽<)

P6290001.jpg


バスの時間まで都庁に登る。田舎もんは都庁が好きばい。

P6290015.jpg



P6290005.jpg



P6290003.jpg

びゅーてぃほー !

ゴルゴ松本さんの講演会

伊那青年会議所の50周年記念で行われた講演会に
当選したので両親と参加しました。
(前週に諏訪で行われた池上彰さんは当選ならず!)

会場を笑いとどよめきに包む怒涛の1時間30分でした。

今回は備忘録として日記に記します。


終始「言葉」というワードに注目して進んでいきました。

「言葉」は音によって伝え、そこには心が入る。(だったかな?)

心の音を思うと意志の「意」

心に思った事を志し行動することを「意志」

言葉を使って試す。試し合いが「試合」

練習の成果を試す。→「試験」

挫折はそこでやめたら失敗だが、再チャレンジをすることができる。

現在は失敗しているかもしれないが、24時間ある中で少しでも
目標に向かっていくかで変わる→未来は変わる。
継続は未来の自分の力になる。

糸へんに吉と書いて「結」

糸へんふちと書いて「縁」 
ふちとふちは点と点だが、その間の部分にも
ご縁ある人によって結ばれていく。

女へん、氏が変わるのが「婚」

女の家と書いて、家に「嫁ぐ」→「嫁(よめ)」

姑は前からその家にいる古い人だから!

結ばれてできた子が「息子」(むす・こ)
「娘」(むす・め) こ&めで米。命が込められている。

米のことは稲とも言う。命の根っこ。
稲作が結婚する→稲妻(雷で雨が降って稲が育つ)

雷→神が鳴る(しゃべる) 雨を伴う

雲→雨を云う。(?)

妻が冷えると→凄い。(こわーい)
米のおむすび(お結び)
結びの一番
9×9=81 宇宙を表す 一桁の最高数と最高数を掛けたもの

おはよう→朝起きて今日も無事に生きていられた、起きられたことに気付く。
通り過ぎる人も無事だった。生きていた。お早くお起きに、
ご健康おめでとうございます。 それが、おはようございます。

さようなら→また明日、お目にかかりましょう。


全ての答えを言わない・聞かない (ところが美しい)

ご飯(もともとは生きていた物を食べさせてもらっている)

大根。芽も根も出る。食べたものは自分の身体を作っていくから
旬のものを食べなさい。包み構
包→おのれ、自分が包まれている。お母さんのお腹の中で守られていた。
手を使うと→抱 生まれてきて抱かれる。

食べた後に、ご・ちそう・ さまでした。
馳走は料理してくれた行為に対してのありがとう。

いただきます。
小学生に「何をいただくんだ?」とゴルゴさんが質問。
すかさず隣に座っていた児童の母親が「命」と答えた際に

「船場吉兆みたいなことはやらないでくださいね~」と切り返した。
私大爆笑。
ちなみに母も私も自信を持って「ご飯」だと思っていた。

「いただきます」はごめんなさい。謝罪。

言葉 言の葉の葉は光合成をする。でんぷん+酸素ができる。
酸素があるから我々は生きている。
葉っぱはやがて落ちて土に還り栄養となる。
転じて根がしっかりしていると再生を果たす。

言ったことが葉っぱのように再生する。 言霊

悪いことを言っていると仕事が無くなる。→病気になる。
元自民党 豊〇議員を例に出して。


はは 母 はが繰り返す

はら 腹 命が生まれる場所

はらにサンズイで「源」岩の割れ目から泉が沸いてくる様

ひとばしらに良くする→食べる

よく噛み食べることは、神様に会う行為。歯(は)で噛む

何かというとすぐ
「嫌、無理、出来ない」と言うのは、全て自分自身を否定する言葉。

失敗は成功の素
味の素の素。ありのまま

使い方とは心のこと。使い方(心次第で)人を傷つける。
そして全て自分に還る。

決意表明 → 自分で決める

意 味

意 見 心に思っていることを云える。心を見せること。

相手を尊重して自分の気持ちを伝える。
断られたら深追いしない。 恋愛も同じ。
アサーティブ


ここで質問タイム。推定60台男性から「これまでで辛かったことは何ですか?」

これまでで特に辛いと思ったことは無い。当たり前だと思っていた。
ご近所に新しいスーパーが出来たので、そこで働く。
でも芸能界に入りたいと思って上京。
劇団員として活動する傍らアルバイト生活10年。四畳半のアパート住まい。
生活は苦しかったが高校生の時の甲子園に向けての強烈な部活動に比べたら
そこまでではなかった。
一週間飯が食えなくても、戦時中の人のことを考えればまし。
寒かったら首に手ぬぐいを巻いていれば平気。
そうやって暖を取ることで健康。

好きな道を進むと好奇心・興味(おいしい味)趣味・醍醐味がある。
辛さも越えられる。
何事も体験・実践・経験しないとわからない。


子をそなえる→供える(子育て)
命に対して名をつける→命名 (人の一生)
宿命・運命(運をはこぶ)
使命・短命・天寿

一所懸命
一生懸命

心をかける 心を注ぐ → 懸
命懸け

辛い時は抱きかかえる→辛抱 →忍耐力がつく
辛い時、心棒を差すと→幸せ

我慢はあまりよろしくない。→おごり昂ぶる
ひざを折る→目線が低くなる
立つと目線が上がってしまう
涙を流すとリセットされる→さんずいに戻す


あい うえ お という母音
愛の 上 の音 に戻る

わ をん  和 平和 温 恩 で終わる日本語
日本と言う国の不思議


始まり は 女の人が土台

胎 胎児 神の宮に挨拶に行く 参道 産道 を通って

人生には
苦困災 (くこんさい) = 難 この地上で苦難の無かった人などいない

だから無難に過ごせたことに、有難 う  →ありがとう

世界最強の言霊
ありがとう を言う と戻る






祝詞

ひふみよ いむなや こともちろらね しきる ~

十月十日で生まれるから 朝 が来る



ということで、最後は祝詞まで出てきて異様な熱量で終わりました。
すごく面白くて勉強になったなぁ~。

P6240003.jpg


2017/06/24(土)
文化 トラバ(0)

ココンダのバースデー特典

なんとなく誕生日に特典のある店を巡っている我々。

今回はココンダさんへお邪魔しました。


多国籍なお店で、世界のビールラインナップがすごい!
メキシコのビールもあったけど、ベリーズのべリキンは無いな~と
思っていたら

私がメキシコで購入した派手なオレンジの巻きスカートを
お店の奥さんが褒めてくれました。
この日、ほかにも何人かのマダム(おばちゃん)たちから
声を掛けてもらいました。


P6160001.jpg

私がオーダーした日替わりランチ。
牡蠣の野菜いため。 牡蠣が10個以上入ってたヨ!
ボリューム満点。牡蠣いっぱい!!でした。
ドリンク飲み放題つき。

P6160007.jpg

友がオーダー、カルボナーラ。

P6160011.jpg

パンにアイスを挟んだもの。パンは焼いてあります。
奥のドリンクは、紅茶とグレープフルーツをミックスしたもの。
グレープフルーツの味と酸味が強めの飲み物。


そして、お誕生日特典はコレ!

P6160009-1.jpg

見た感じ、でかいたこ焼き。

実はアイスクリームの天ぷら!!

アイスの周りはドーナツになっていました。
(写真の感じより実物はだいぶ大きいです。)

貴重な体験をさせてもらいました。
楽しかった♪♪(^^)


今年のいなまちのバラ

_MG_2476.jpg

伊那北駅前に咲いていたバラ。

_MG_2470.jpg

山寺駐車場?(名前あやしいですが)に咲いていたバラ

_MG_2464.jpg

セントラルパーク付近に咲いていたバラ。


いずれも、ちょっと遅かった。。。

でも、お天気に助けられて綺麗に見えるのでOK!


| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top