日常の出来事を書いてます。

久しぶりの仙丈ケ岳

十数年ぶりに地元仙丈ケ岳に登山しました。

写真をたくさん載せたのは「ヤマレコ」のページで
ご覧ください。

昔、両親と一緒に登った千丈の印象は、驚くほど美しい山でした。
一昨年、登山再開した時から行ってみたいと思っていましたが、
バスに乗るのが面倒臭くて、今に至ってしまいました。



バス発着場の仙流荘に到着した時には、長打の列でびっくり!
金曜日なのに・・・。マイクロバス5台目で乗車できました。




朝7時台の光は美しい!あとから知ったのですが、
この時間Jアラートが鳴っていたようですね。北の国のミサイル発射。



体力の衰えを痛感しながら、息も絶え絶えに必死で登りました。
辛かったけど、登山の醍醐味はやっぱり一歩一歩確実に進んでいくこと!
気付いたら一山二山越えていました。



もうちょっとで山頂っ!!




着いた~。 ほっと一息。ご飯を食べてエネルギー充填完了。

コースタイム4時間のところ、3時間で登ってきたので、
筋力が衰えているわりにはまぁまぁかな。




山頂に50分居たら、体感気温がぐんぐん下がってジャンパー、首巻、
毛糸の帽子登場。さぶかったぁあああ。(´;ω;`)




徐々に雲が広がる中、下山していきました。



16時のバスで帰るつもりが、13時のバスに間に合ってしまいました。
バスに乗り込んだら手足がガクガクぶるぶるしていることに気付きました。
ここまで疲労したのは珍しいです。早めに下山して良かったです。

ヤマレコにも書きましたが、登山中にヘリがやたらと旋回。
入念なパトロールだなと思っていたのですが、ヘリが着陸してから
10分程で飛んで行ったので、誰か搬送したんだなぁと思いました。

翌日の新聞に、搬送された男性の方は登山道で倒れていたのを発見されたのですが
残念ながら病院で亡くなられたそうです。
その方のご冥福をお祈りします。

登山は何が起きるかわからない部分もありますが、山登りは基本的に良いことが多いです。
上り下りの動作・足腰肩にかかる負荷により、一旦は筋肉痛があっても
それを越えると強い筋肉に成長。普段の生活も楽々動作できるようになります。

ある程度不摂生して衰えても、負荷を掛け続けることでエベレスト登頂まで出来てしまう。
これは世界の三浦さんが実証済みなのです!
かつ、山の新鮮な空気は精神安定の効果もあるように私は思います。

困るのはトイレと道迷いした時かなぁ。
まぁ、仙丈ケ岳はトイレがあるし、5時間で往復出来ればトイレに行かなくてもいい。
それに迷うことも無い道でした。

途中岩場で若干足位置を迷ったけれど、ゆっくり選べばそう難しい所は
無かったです。確かに初心者におススメの山でした。



バスの中で眠りこけてしまいました。心地よい疲労感でした。
台風前日に思い切って行って良かったです。
次はどこの山にしようかな。

スポンサーサイト

おさかな~

関口さんのトークショーでは、全神経を集中して観覧。
そのため終わった直後から激しい頭痛に見舞われ、急ぎ頭痛薬を服用。

前日から下道150㎞運転しての車中泊。
山で走って写真撮ってから、さらに下道150㎞の運転。
2大メインイベントを終えて、心も体も一気に疲れが出たようです。

しばらくすると薬が効いてきたので、燕三条市から寺泊へ向かいました。

せっかくなので、海の幸をいただいてみましょう!




まずは、生カキ。その場でいただきました。

おじさん達がカキの殻から身を切り取ってくれます。



牡蠣はスルンと喉を通っていってしまい、
一瞬で終わってしまったけれど、おいしかったヨ。


次に噂に聞いた「のどぐろ」様。



小さな魚ですが、すごい脂の乗りで王様決定!!!
本当に感動しましたっ!!こんなにうまい焼き魚は鰻くらい。
脂分半端ないです。お値段張るだけのことはあります。


そして焼き立てのホタテ。





魚のアメ横と呼ばれる寺泊をちょっとだけ堪能した後は、

道の駅越後出雲崎天領の里でしばし海を眺めました。



お天気にも恵まれ、いろいろな幸運に感謝した小旅行でした。

300㎞の帰路も高速どこから使うか考えていたら結局使わず。
途中、何度も意識が落ちそうになって、道の駅で仮眠を取りながらも
無事に帰宅しました。
凄い眠いけど楽しかった♪

来週はどこ行こうかな♪


生の関口知宏さんは

戸隠神社の奥社、鏡池、中社の3ヵ所を急ぎ足で周った時点で
予定していた時間より1時間早かったため、
新潟県燕三条市までは高速ではなく下道で移動。

父から「下道は良い道路で速い」と聞いて、通りたかったのですが
そうは言ってもと思い、時間に余裕を持って走ってみました。
117号線と8号線のW快適道路。最高ですね!
特に4車線の8号線は、100㎞/h出てしまった時もありました。
もはや高速道路。
およそ150㎞の道のりを3時間半で走りましたとさ。

そして!そして!!

大好きな関口知宏さんトークショー~へ♪♪♪♪(>▽<)

運転で疲れてしばらく睡眠を取ってから会場に入ったので、
座れなくてまぁ当然でしょうと思っていたのです。

そしたら前に立っていた集団のおばちゃん達の一人が、
「イス出してちょうだい。」と男性スタッフに詰め寄り始めました。

すると、どこからかイスが運ばれてくるではないですか。

恐るべしおばちゃんパワー!(''◇'')ゞ

さらに、イスの一つが私にも周ってキタヨー!!(^^;)

私はまだ立っていられるから「どうぞどうぞ」とお断りするも
「いいから、いいから。」と座らせてもらっちゃいました。
ありがたや。おばちゃん達ありがとう。

==========

ほどなくして、関口さんご登壇!

した瞬間から会場、爆笑。(;''∀'')

何もしてないのよ、なんにも。

ただ、ステージに出てきただけなのよ。


それなのに40代とは思えない、おじいちゃんみたいなほのぼのした動きに
私も大笑い。いや~癒される。

この日のファッションは、白地にオレンジのストライプが入ったゆったりとしたパンツ。
襟のあるくしゃっとした白い綿シャツ。
両方ともリラックスしすぎて家着っぽい。

そして髪。
膨張して見えるけど、
どうやらちゃんとセットされているらしい。分け目とか。(笑)

さらに驚いたのが意外にも、でかい。
身長高いし、結構男性的!

テレビで見た細身の少年の印象より、もっと肉厚な感じ。

腕まくりしたシャツから覗いている腕が、意外にも筋肉質で
手のひらが大きくて、セクシーに見える!!!!
あ、そうか。イケメン俳優さんだったか。

ゆるふわファッションなのに、めちゃくちゃセクシーで
堂々としていて、でも動きがおじいちゃんっていう。

よくわからん感じがトータルですごいステキなの☆彡

テレビで犬猫子どもが
寄ってきた理由がわかりました。

中国人女性がセクシーだと言い続けた
理由もよぉくわかりましたよ。


トーク中に時折、髪をかき上げる姿には鼻血出るかと思いました。

福山雅治で無くとも妄想妊娠させられるレベルです。


その”セクシープロフェッショナルトラベラー”
話される内容は、
圧倒される深い話で、
あっっっという間の1時間。凄くいい話でした。


写真・録音は禁止だったので、私のメモリーに関口さんをしっかりインプットしてきました。
写真、撮りたかったなぁ~・・・。

でも、強行して行った甲斐が本当にありました。
また来年も行きたいです! 

絶景!「鏡池」 本当に鏡

3度目の正直で、戸隠の湖面が鏡になっている鏡池を見ることが出来ました!

朝7時。

おや?駐車場はあれど、池は見えず・・・。

と思ったら、なんと、

あまりにも湖面に動きが無くて、池だと認識出来ない程の
ミラー状態だったのですっっっ。(><)








すごすぎる・・・。
初めての絶景に息を飲みました。

近くにいた男性も感動していました。

3年かけてようやくこの景色に辿り着けて感動もヒトシオ。



石の上にも三年。通ってみるもんです。 
車中泊&奥社までのランニング後ですが、とても元気な私です。



戸隠連邦。
怖いくて味わい深い山。
登山された皆さん、どうかご無事で!

さぁ出掛けよう! 3度目の戸隠神社

試験が終わったので、秋を満喫します!

長野市の戸隠神社と、新潟県燕三条市での関口知宏さんのトークショーに
行ってきました♪♪♪ 今回も楽しかったぁ~。(^0^)

仕事が終わってから下道で3時間半運転して戸隠神社奥社の駐車場へ。
まだ暖かい下界と違って、山の上の車中泊は寒かったです。

翌朝、5時に起きて奥社へお参り。
片道40分のところ、軽くランニングして20分で着。




試験が無事終わった事や、戸隠山で怪我なく登山出来たことなどの
報告とお礼をしました。

3回目になる戸隠神社参拝。
不思議なことは今回も起こりました。

随神門。



ここで写真を撮ると、毎回紫の球体が出ます。

今回は流石に時間帯も違うし出ないだろう~と思っていたら、







出たーーーー。

出現してくれました。

素敵♪


去年の戸隠の様子。(ヤマレコ重いですけど、写真綺麗です。)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-895395.html
随神門に紫の球体アリます。

一昨年の友人と歩いた戸隠。何故かブログにもFBにも無かった
けど、その時の写真も球体はあるんだよね。不思議~。



走って気持ちが良いのか、
この場所が気持ちが良いのか、
あまり寝ていなくて疲れているはずなのに、
とてもリフレッシュしました。


空には秋らしい清々しい雲。



いい気持ち~。(*^-^*)


→次は念願の凪っていない鏡池へ!





| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top